スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山手西洋館 世界のクリスマス2007

山手西洋館 世界のクリスマス2007に
前半と後半に行ってきました。

前半は  大晴天、クリスマス日和にミセス・クリスマスさんと
後半は降水確率 60% 1日中  となっていた日に
Christmas MuseumのFumikoさんとご一緒でした。
しかし、後半の日、二人共、晴れ女で願いがサンタさんに通じた為
雨は全然降りませんでしたが暗い日でした。

今回の感想は
「どうしちゃったの?どこの洋館も今年は質素。
玄関にクリスマスリースがない洋館もあり
いつも綺麗に飾ってあるお部屋に装飾がなかったりで・・・・・・・・・
どこの洋館もさみしい・・・・・・・・・・」

昨年と一昨年が華やかな色の世界のクリスマスだったので
今年はちょっとシックは色合いでし。
でもおとなしい、大人のクリスマスという感じで
今年も楽しませていただきました。

前半に行った時に館長さんに、ちょっと寂しいですねと・・・・・・・
感想をお話してきたので、後半にはもう少し飾りが増えるか?
と期待していったのですが、、、後半も同じでした。

西洋館の世界のクリスマスは行くたびにお花の種類が変わっていたり
(お花が変ると部屋の雰囲気も変って見えるんです)

テーブルの位置が変更になっていたり
お部屋の装飾がクリスマスが近くなると装飾が増えてくるお部屋があったり
数回行くと変化が分かって楽しいんです。

晴天と暗い日では、こんなにも印象が違うんだ!と思った洋館がありました。
ステンドグラスが、暗い日の方が さらに輝いて綺麗でした

【山手111番館】 テーマ:イタリア 「~ナターレ~ 静けさと賑わい 」

【ベファーナのクリスマス市】の賑やかな雰囲気を表現されたお部屋
2007120831.jpg

ローマのナヴォーナ広場で毎年12月1日~1月6日に
「ベファーナ市」が開かれる。

200712835.jpg

ベファーナはサンタではなく
魔女がほうきに乗って良い子にはプレゼント
悪い子には炭を配るといわれています。

魔女は、ベファーナという名前で、
この市は「ベファーナの市」

ベファーナのほうきは
1年の悪事を払ってくれるとして
毎年新しいものと買い換える人々もいます。

200712844.jpg

キラキラ綺麗なステンドグラス、
イタリアから輸入された作品だと思っていたら
アトリエKANOの狩野 充先生と生徒さん達が
今回の山手西洋館 世界のクリスマス2007の為に
作られた作品ばかりだと聞いて驚きました。

詳しくは【アトリエKANO】のHPへ
↑写真をクリックすると大きな画像で
山手111番館での素敵な作品の数々がご覧に頂けますよ

20070513.jpg

2007519.jpg

2007120841.jpg


大好きなジノリ、今年の新バージョンでクリスマステーブルコーディネート☆彡
テーブルの上には食器の値段表も出ていました。
なかなか良いお値段で・・・・・・・夢の中の夢・・・・・・・・・・
私好みの配色の食器♪ステキ・・・・・・・・

2007120836.jpg

2007120508.jpg

2007120509.jpg


2007120839.jpg



☆1日1回カウントされます☆
人気Blogランキングに参加しています
↓↓↓ポチッとご協力お願い致します♪


↓↓↓こちらもポチッとご協力お願い致します♪

ありがとうございました☆

[ 2007/12/24 11:05 ] 山手西洋館 世界のクリスマス | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。